夢、育む。一挙両得

学園紹介

野田鎌田学園 沿革

昭和14年10月 野田ドレスメーカー研究所を創立
昭和26年 7月 千葉県知事の認可を得て財団法人鎌田学園野田ドレスメーカー女学院となる
昭和44年11月 野田市野田389-1に鉄筋2階建新校舎落成・移転と同時に創立30周年式典を挙行
昭和49年 4月 厚生大臣の指定を得て野田調理師学校を開設
昭和51年 4月 学校法人野田鎌田学園認可と同時に専修学校法の制定により、野田ドレスメーカー専門学校と改称・野田調理師学校は、同一名称のまま専修学校として認可される
昭和52年 4月 厚生大臣の指定を得て柏調理師学校を開設
昭和55年 4月 柏調理師学校も専修学校認可となり、柏調理師専門学校と改称
昭和61年 8月 野田ドレスメーカー専門学校高等課程は文部省より「修了者に大学入学資格が付与される専修学校」に指定される
平成 元年 4月 野田工科高等専修学校・開校
平成 3年 4月 初代理事長鎌田むめ、私学教育に対する功績により勲五等瑞宝章を受ける
平成 3年 6月 創立50周年記念式典・野田工科高等専修学校新築並びに開校記念式典・初代理事長鎌田むめ叙勲祝賀会を挙行
平成 3年 10月 野田工科高等専修学校は文部省より「修了者に大学入学資格が付与される専修学校」に指定される
平成 6年 4月 柏調理師専門学校新校舎落成・授業再開。野田ドレスメーカー専門学校を野田生活教養専門学校と改称
平成 7年 3月 野田生活教養専門学校鉄筋3階建新校舎落成
平成10年 4月 野田工科高等専修学校を野田工科専門学校へと改称
平成12年 4月 野田生活教養専門学校及び野田工科専門学校の2校併せて専門学校野田鎌田学園と改称し、厚生大臣の指定を得て高等課程に調理高等科を新設
平成15年 5月 柏調理師専門学校倉岡やよひ私学教育に対する功績により勲六等瑞宝章を受ける
平成17年 4月 千葉県の認可を得てあずさ第一高等学校を開設、野田調理師学校廃校
平成18年 4月 理事長に長森修三が就任
平成20年 4月 あずさ第一高等学校 狭域通信制高校から広域通信制高校となる
平成21年 3月 専門学校野田鎌田学園 高等課程 電気工事士科廃科
平成22年 4月 専門学校野田鎌田学園 高等課程 ハイテク電子科は情報高等科と改称
平成23年 3月 専門学校野田鎌田学園 定員増による新校舎落成
平成26年 4月 野田鎌田学園杉並 高等専修学校を開校