夢、育む。一挙両得

調理高等科

専門教科

生活産業情報

  •  
  •  
生活産業情報
高校の必履修科目である「社会と情報」として、これからの情報化社会に必要な知識やコンピュータの操作を学ぶ授業です。特にコンピュータの操作に関しては、調理師として必要な原価計算や損益分岐などの計算を表計算ソフトを使い行っています。

公衆衛生

  •  
公衆衛生
「健康である権利」を守る意義と重要性を基盤とし、衛生統計、感染症と疾病予防、環境保健等について学びます。

食品と栄養

食品と栄養
日常私たちが食べている食物はどのような成分でできているか、またその栄養成分の機能を学び、消化・吸収・代謝など、食べたものが体の中でどのように変化していくかを学習します。

食品衛生

食品衛生
衛生的な調理をするための知識を身につけるために食に関わる微生物や食中毒、感染症、寄生虫、食品添加物等2年間にわたり学習します。

食品衛生実習

  •  
  •  
食品衛生実習
調理師として食品衛生の意識が高まるような手洗い実験や鮮度判定など身近で簡易的な実験を行います。

理論と食文化

理論と食文化
調理師と食文化の関係、食文化の成り立ちについて日本の料理の慣習や伝統、また世界の料理の変遷、特徴、食事作法等を学びます。

調理実習

調理実習
日本料理、西洋料理、中国料理、製菓、特殊調理を300時間以上実習します。超一流の講師陣が、職業調理師として、社会現場で即戦力となるべく調理師としての心構えから高度な技術までを手ほどきします。

総合調理実習

  •  
  •  
総合調理実習
調理することにより、食べ物をよりおいしそう、おいしい、食べたいと感じさせることができます。また、食品の持つ特性を理解し科学的に捉えながら、調理操作の裏付けとしていきます。

LHR

ホームルーム活動は、週に1時間組んであります。教員と生徒や生徒同士によるコミュニケーションの場として、とても重要な意味を持っています。 本校ではこうしたことを十分考慮したうえで、生徒の心の持ち方に大きな影響力を持つような取り組みをしています。

普通教科

国語

国語
3年間で「現代文」「古文」「漢文」を学習していきます。文章に書かれていることを正確に読み取る力、筆者の考えを理解した上で、自分の視野を広げていくことを目標に授業を展開しています。漢字の書き取りや語句の意味にも力を入れています。

地歴

  •  
地歴
地歴 (世界史・地理) は、教科書、ワークを中心にその地域や歴史について基本的な事を学んでいきます。また、教科書以外にも、その事柄に関係する内容を取り上げ生徒が興味や関心を持てるような授業展開を目指します。

公民

  •  
  •  
公民
公民(現代社会)は、教科書、ワークを中心に年間のカリキュラムの中で計画的に学習していきます。また教科書以外にも、日常のニュースから話題性のあるものや関連のある記事を取り上げ、生徒達に考えさせる授業も展開しています。

数学

数学
数量、図形などに関する基礎的な原則・法則の理解を深め、数学的な表現や処理の仕方を習得し、事象を数理的に考察する能力を高めるとともに、数学的活動の楽しさ、数学的な味方や考え方のよさを知り、それらを進んで活用する態度を育てます。

理科

  •  
理科
科学と人間生活

日常生活や社会に関わる自然や科学技術について、正しい理解と興味・関心を高める観点から、生徒の身近な内容で構成している。科学的な見方や考えを養うとともに、社会が発展するための基盤となる科学に対する見方や考え方を養う。

基礎科学

中学校理科との関連を考慮しながら、化学の基本的概念の形成を図るとともに、化学的に探究する方法の習得を通して、思考力、判断力及び表現力を育成する。化学の原理・法則・化学の果たす役割を理解させ、科学的な見方や考え方を養う。

体育

体育
体育

体の動かし方、使い方の基礎から学べます。運動が苦手、体を動かすのが嫌い、と言う方も出来ることから一緒に取り組みましょう。球技を中心とした様々なスポーツを通じて、体の使い方を学びながら、友達との交流を深めることが出来ます。

保健

皆さんの生活していく上で一番大切なのは健康であるということです。心と体を健康に保ち、より有意義な高校生活、将来にして行く為に気を付けることは何か、様々な視点から学習を進めて行きます。

芸術

  •  
芸術
芸術は1年で書道、2年で美術を学んでいます。
美術の授業では、デッサンによる模写の課題を通じて観察のトレーニングを行い、表現に必要な色彩の基礎を学習します。 書道の授業では、毛筆、硬筆両方を学びます。書に触れることで字が上手くなることももちろんですが、精神を落ち着かせることも目的としています。

英語

英語
「聞くこと」「読むこと」「書くこと」を通じて、そこから得た基本的な知識を「話すこと」に活かせる指導に努めていきます。その中でコミュニケーションできることの楽しさを生徒に伝えたいです。

家庭

  •  
  •  
家庭
人の一生と家族・家庭及び福祉,衣食住,消費生活などに関する基礎的・基本的な知識と技術を学習します。自分の身近な生活に役立たせ、生活の充実向上を図る能力と実践的な態度を育てることを目指しています。

総合学習

総合学習
学年毎に設定したテーマに向けて学習、研究をしていきます。テーマは、分野にとらわれず、ローカルであったり、インターナショナルであったり、グローバルであったりします。高校3年間の無限の可能性を意識しつつ、知識を蓄え、思考力を高め、幅広い教養を身につけます。